ダークアライアンス感想・評価



2021/06/22発売ダークアライアンス(PlayStation 4、 Xbox One、 PlayStation 5、 Xbox Series X/S、 Microsoft Windows)が思いのほか面白かったので感想・評価を書きます。

クロスプラットフォーム オンラインマルチ アクションロールプレイングゲームで、ハクスラ要素のあるゲームになっております。現状日本語対応しておりませんがこの手のゲームは日本語していなくても大体なんとなく分かるので問題ありません。スキルの説明などもなんとなく分かります。

ただし現状では異プラットフォームのフレンドとパーティーが組めるのかは確認出来ていません。

4種のキャラクターは同一パーティーで同じものは選べない仕様のようです。

ドワーフのみしか操作していないのですが、このゲーム結構なアクションがあると感じています。弱攻撃・強攻撃・必殺技という単純な操作では無く多彩なアクションで戦う事が可能です。またパリィで弾いてからの攻撃などタイミングを合わせるなど戦闘が楽しい感じなっています。

敵はある程度強く(難易度ティア設定にもよりますが)結構な手応えがありました。

ステージの道中でも宝箱や敵から装備アイテムがドロップし、ステージクリア報酬としてもアイテムが貰えます。レベル1そこそこからレジェンド装備アイテムもボロボロ出ましたので序盤からハクスラの楽しみを味わえました。

4クラスのキャラクターがそれぞれ役割分担出来ている印象があり、ステージ攻略も楽しいと感じました。

正直な所Xbox Gamepassで初日から遊べて4000円台の価格ですので、ある程度チープだろうと思っていましたが、ハードルを下げていたからかおもしろいんじゃないのかこれはという印象です。

ドワーフ好きな私としてもどんどん装備がごつくなり、派手になる見栄えも楽しめています。

アクションスキルはゲーム内通過でアンロックしていくシステムで、またスキルツリーもあり能力を上げていく仕様です。同じキャラクターを使用していてもある程度個性の出せるゲームになっています。

私のDungeons & Dragons: Dark Allianceの評価は現状高いです。
今後発売される期待しているゲームまではDungeons & Dragons: Dark Allianceでしばらくは遊べそうです。

Follow me!

コメントを書き残します

前の記事

Xbox series Xが活躍中