Xbox series Xが活躍中

Xbox Series X

2020年11月10日 Microsoftから次世代機ゲーム本体であるXbox Series Xと廉価版であるXbox Series Sが発売されました。おめでとうございます。

数日後にPS5も発売され次世代機の揃っての発売となりました。
PS4まではずっとPS系とXbox系と両方所有して遊んで来ましたが、今回を期にXboxで統一することにしました。

Xbox SXを買ってからすこぶる調子よく快適にゲームで遊べています。
Xbox SXを買ったと言ってもXboxならではの独占ゲームで遊んでいるわけではなくPSとクロスプレイが可能なタイトルで遊んでいるので実際の所はPS5を買っていたとしても問題は無い結果ではあるのですが、やはりそこはXboxで遊んでいるという事に価値を感じています。

メリットをあげれるだけあげてみます。

起動や終了やゲームの切替が異常に早い

これは快適に遊ぶという条件に必須です。コントローラーのXボタンを押してから本体が起動してからの遊べるまでの速度、秒数がどれくらいということではなく「全くストレスを感じない速度」という具合です。

外見が良い

PS5のデザインがインテリアとしてどうしても認められない私はXbox SXのデザインはとても良いと感じています。ソリッドで前に出ない黒いゴミ箱のような部屋のどこかにありそうな見栄えはテレビ付近でも邪魔しません。

クロスプレイタイトルの存在

クロスプレイ対応のゲームであれば、PS4やPS5を買った知り合いと問題なく遊べます。XboxだろうがPSだろうが関係無いのです。フォートナイトやドーントレスなど快適です。最近は多くのゲームがPSとXboxどちらでも発売されていますし、クロスプレイで友達とも遊べる事からPSじゃないとダメ、Xboxじゃないとダメという問題も少なくなってきているとは思います。

WQHDに対応している

PS5が対応していない出力解像度のWQHD(1440p: 2560 ×1440)ですが、Xbox SX/Sは対応しています。モニター選びの際WQHDで31.5インチで湾曲モニターで144hzを現状では買いやすいと思います。Amazonで “WQHD 144hz” と検索すれば2万円台後半から選べます。次世代機は120fpsまでしかサポートされていませんので家庭用ゲーム機で遊ぶ事限定であれば144hz以上は不要です。WQHDで144hzというのが家庭用で一般的に買える金額の許容範囲だと感じます。

4Kで120fpsで遊べるゲームタイトルが現在無い事と、そもそも4Kで120fps出るタイトルが出たとしてもフルパワー時の一時的に120fps出るだけで120fps張り付く事が無いと思います。現在の公式発表もそのように私は解釈しました。つまり4Kモニターを買ってしまうと当然ゲーム機側の出力は4Kにするはずですので、フルパワー時に120fpsでる事があるよりも、1つ下のWQHDで120fpsに張り付かせる状態に近い方が遊びやすさはWQHQが快適だと思うのです。

要は本体に無理して4K表示させて一時的にフレームを多く出力させるより、1つ下の解像度のWQHDでマシンパワーを安定させて長時間120fpsを出させる方がメリットが大きいと考えています。

  • 4K (2160p: 3840 × 2160)
  • WQHD(1440p: 2560 ×1440)
  • フルHD(1080p: 1920x1080)

少しずつ発表されてきましたが、4Kで144hzモニターは現状高価です。1年なり待てば少しずつ安くなるのは見えているので当分気軽に買える金額ではないのかなと考えます。また上述した通りの理由で次世代機と呼ばれている今回のXbox SXやPS5で4Kで120fpsを一時的に出す使い方よりもWQHD程度で無理なく120fps出させるのが現実的かと思います。

4Kのテレビで60fpsで遊べる環境が私の家にもありますので、WQHDで120fpsで遊んだ時との比較をしますが4Kテレビの方がかなりキレイに表示します。しかしフォートナイトなどのシューティングアクションゲームで遊ぶ場合1度120fpsで遊ぶといくらキレイに表示するからとはいえ4K 60fpsの環境で腰を据えて遊ぼうとは思えませんでした。それくらい60fpsと120fpsの表示のなめらかさ、操作しやすさ、つまりは遊びやすさが違います。ゲームで遊びやすい環境という事が「キレイに表示させる事」よりも「なめらかに表示させる(キレイなほど良い)」事なのだなと感じた今日この頃でした。また私の使っているWQHDは31.5インチですが、4K 55インチのテレビと比べてどれほど表示が荒いのかというのは問題には感じない程度のデメリットだと感じています。そもそもテレビとLED液晶なので正確な比較にはならないと思いますが、素人のライトゲーマーの目視でWQHDがガッカリレベルでは全くありませんし、ゲームで遊ぶのであれば現状ベスト解像度だと考えています。
長くなりましたがXbox SXとWQHDモニターはベストマッチングだと思います。

フルHD(1920x1080)で280hz(通常260hz:オーバードライブ時280hz)で遊べるモニターをWindowsで遊ぶ時は使っていますが、上述した4Kテレビ (3840 × 2160)やWQHDモニター(2560 ×1440)で遊んでしまったので流石にフルHDの画像の荒さは気になります。27インチなのもあるので、31.5インチが横にあるのでどうしても少し大きな画面で120fpsで遊べる方で遊んでしまっています。280fps表示する27インチよりも120fps表示の31.5インチを選んで遊んでいる現状です。

長くなりましたがXbox series Xは快適です。
Xboxで発売されずPS5が羨ましいと思ったのはリビッツ最新作がある事でしたが、もうそれは諦めないといけないかなと思うようにしています。

Follow me!

コメントを書き残します