ANTHMEのメタスコア61点

発売日から数日ずっとANTHEMで遊んでおります。
いやあ楽しいなと思いながら久しぶりに楽しいゲームだと遊んでいます。

しかし海外の名のある評価であるメタスコア「Metacritic ANTHEM」のスコアで61点(100点制2019/02/25時点)という、とてつもない点数がついていて驚いています。

要はバグが多い事やコンテンツの未熟さを指摘されているようです。
遊びだしたばかりなのでその辺り個人的には楽しさのみ感じているのもありますが、60点は低い評価過ぎるのかなと感じています。

エンドコンテンツは急遽多く追加したほうが良いと思いますし、もっとこの素晴らしい基板を有効活用するべきだと思います。

マルチメインのゲームですので、ソロゲームとしての評価などはどうでもいいとしてもバグや単調なミッションなど分かる部分もあります。しかし操作していて楽しいと思えるのであればそれはいいのかなとも感じます。

これで1週間後、2週間後ある程度やりこみその後に何かまだ遊べるモチベーションが用意されているのかが重要な気がします。

その後DIVISION2も発売になるタイミングにもなるので、そこで完全に乗り換えてしまわないかそうなってほしくないなと個人的には感じています。
今ANTHEMを遊んでいる限り操作しているだけでもアクションが楽しくジャベリンのカスタマイズが楽しいと思えるので現状はGOODです。私が点数をつけるとすれば90点でもいいのかなと。海外のゲームに詳しい方達の評価はとても厳しいですね。

このメタスコアに関しては、かなり昔から知っていますし気にしてはいますが、同意出来るときもあれば「高評価だけどもそこまで楽しいか?」と感じるときもありました。一つの評価としてこのような指標があることは楽しいですけれども、それはそれと思って自分が楽しむ事が大切でしょうね。

Follow me!

コメントを書き残します